2010年09月17日

強さ・・・とは?

ここ最近 お友達のワンちゃんが亡くなったり
病気だと聞かされたり・・・
今年になって お友達も1ワンじゃない

え?って話も少なく無かったり・・・


IMG_898611.jpg


今日も たまたま話をした友達も耳にした話で
ママゴンは何か?本で読んだ記憶なんだけどね・・・

ワンコは飼い主さんの気持ちに答えようとする物だと
最期の瞬間も飼い主さんが まだまだと思えば
ワンコも頑張る物だと・・・。



IMG_903811.jpg


飼い主さんが もう・・・って思ったなら
ワンコは それを悟って自ら幕を引くんだとか・・・

ママゴンは どうだろう?

愛してるだの 可愛いだのと言いながら
こんな最期に直面したなら
ワンコの事も考えず
周りも見えなくなって自分本位に考えてしまいそう

ワンコを思えば考えなくちゃならない事も
多々あるのだろうけれど・・・



IMG_901511.jpg


愛するワンコが目の前から居なくなる?
考えただけで苦しい
考えただけで恐い

もう触れる事も出来なくなるなんて・・・
存在そのものが消えてしまうなんて・・・
受け入れられないかもしれない




IMG_905111.jpg


でも 今回 アニマルコミュニケーションをする
友達から聞いた話がある

ワンコが状況を把握して自ら幕を引く事もある様だと

頑張れるだけ頑張る中で
自分の気持ちを伝えた上で もう自分は良いかな?
そう思った時に心の自殺をするのかな?って。

側に居続ける事だけが愛情じゃ無いと・・・
自分の役目は果たした・・・とか
思いを伝えたし長引く事がマイナスだって感じた時
自ら幕をひく感じがするって・・・


例えば・・・の詳細は書けないけれど
大好きなママを思って
大好きなパパを思って

同居する多頭飼いの他の子達を思って
他 色々だけど今だ!!ってタイミングを
自ら考えて行く子も少なく無いらしい



IMG_898411.jpg


人間は目の前に起こる悲しみを悲壮感たっぷりに受け止めるけど
ワンコは意外なほどに冷静なのかな?

心の中が人間の様に複雑では無くシンプルなのかもしれない

自分の思うままに生き 最期の瞬間を自ら・・・
もしそうだとするならば
ママゴンはワンズ達に任せてしまいたいって思っちゃったよ

ママゴンは最期の瞬間を決められる自信が無い
頼り無くてゴメンネ

でも・・・嫌な物は嫌なんだもん。
永遠では無いって理解はしてても受け入れられない




IMG_903511.jpg


愛があればこその思いやりの心の自殺

表現は適格では無いかもしれないけれどワンコの強さを感じる
最期の最期までワンズには教えられる事ばかりだ

潔さ・・・と言ってしまえば それまでだけど
強さなんだろうか?
余計な物を沢山 身にまとってしまってる人間とは違って
ワンコは芯の強さの中で生きているのかも・・・


まだまだ考えられないし 考えたくないけれど
ママゴンも色々な事を感じながら
1日1日を大切に過ごしたいと痛感した


少しでも長くワンコ達と一緒に居られる様 願いながら・・・




ニックネーム ママゴン at 23:41 | TrackBack(0) | ワンコの事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月06日

一緒に居られる幸せ

チャングーが大学病院に お世話になる様な大怪我をし
手術となりバタバタしっぱなしだったママゴン家

色んな物に押し潰されそうになると
不思議と悲劇のヒロインにドップリ浸かっちゃう感じがあって
この世の不幸を背負い込んでる様な気分になったり
何で?なんでなんでなんで??って(笑)


IMG_883211.jpg


何事も無く過ごせる日々に感謝したくなったり
少し位 何かあっても元気であれば それで良しなんて思ったり

複雑な気持ちを引きずったまま大学病院通い
でも・・・行くたびに本当に色々な事が勉強になった気がする



IMG_883611.jpg


大学病院は紹介状が無ければいけなかったり・・・
何かがあるから行く場所だったり・・・

でも毎度 行けば患犬や猫でイッパイ

世の中 こんなに何かを抱えている子が居るの?って
驚いてしまうほど・・・



IMG_883111.jpg


毎度 待ち時間が長いから不思議と その場に居る人で
仲良くなったり 会話する様になる

何処が?悪いの?
どうしたの?

そんな時にママゴンが言われる言葉が
『怪我は大変だけど・・・治るから良いね・・・』

胸が締め付けられる気がしたよ(涙)
確かに!!!
大変だけど・・・痛々しいけど・・・
時間を掛ければ治る内容だし 治れば とりあえず終る

でも内臓疾患や腫瘍、ガン等の内容であれば
場合によっては終りが無い



IMG_884611.jpg


延命治療なのって子も・・・結構いたんだ

首に腫瘍がある子
顔が半分・・・無いに等しい子
口が えぐれている子

お腹が異様に腫れている子
物凄い術後跡があって息の荒い子

言い出したらキリがない


とても良い子が居てね・・・凄いですね〜って言ったんだ
そしたら『保護した子で まだ家に来て数カ月なの』
聞けば やっと慣れてきて甘える様になってきて
これからって時に・・・見つかったリンパ腫

悪い物だそう・・・
命の宣告も・・・されたそう

せっかく家族になれて幸せになる筈だったのに?
やっと終の棲家を見つけたのに?

憎い・・・病気が憎くてたまらなかった
不覚にも・・・泣きそうだった



IMG_881111.jpg


いつも一緒に居ると それが当たり前の様な気がしてくる
一緒に居られるのが当然の様に錯覚する

でも・・・実際は いつ?どうなるか分からないんだ
ずっと一緒には居られないんだ
今、一緒に居られる時間は大切な物で愛しい時間なんだ

そんな事を改めて痛感する瞬間が沢山あった

時間の流れは止められなくて・・・
今が どれだけ幸せな時間なのか?
当然の事では無いんだと言う事を感じなければと反省もした




IMG_1286111.jpg


どの子も皆 家族と一緒で幸せそうだった

ワンコには病気だの余命だの関係ないんだ・・・
家族に愛されて いつも一緒に居られる事が幸せで
それ以上でも以下でも無いんだね?って
色んな事を考えさせて貰った

最低 それだけは約束しよう
どんな時も一緒に居るよ 側に居るよ
笑顔で暮らそう!! ウマウマしよう!!




IMG_1252111.jpg


チャンちゃんの怪我は命にかかわる事では無い
怪我は怪我で いつかは治る
完治するんだ・・・こんな幸せで贅沢な事はないね

色んな事を教えてくれた お友達の為にも
そんなお友達の分も笑顔で乗り切って行こうね
この一緒に居られる幸せな時間を大切にしようね

少しでも長く こんな時間を過ごせる様にママゴンは努力もするよ

大切な事
大切な時間
大切に思う気持ち

いっぱい教えられた事を無駄にしない様に
出会えた皆の顔を思い出しながら 思い浮かべながら
大事に生きて行こう

なんとなく・・・ありがとう
そんな気持ちにさせてもらえた貴重な経験だった

ニックネーム ママゴン at 21:07 | TrackBack(1) | ワンコの事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする